京都教育大学理学科沿革史

京都学芸大学設置~昭和63年

年月 事項 学科/教育課程 専攻:定員 備考
昭和24年5月 京都学芸大学設置(学芸学部) 理学/四年課程
理学/二年課程
理学:30
理学:10
本部を北区小山(現附属京都中・元京都師範跡地)におき、伏見区桃山(現附属桃山中・元京都師範女子部跡地)に桃山分校(二年課程)をおく。学生に小・中・高の課程を選択させ履修させる
昭和31年4月 理学科入学定員改正 理学/一類課程
理学/二類課程
理学:27
理学:20
四年課程を一類(初等教育の研究を主とする)と二類(中等教育の研究を主とする)に改組
昭和32年3月 分校廃止 同上 同上 桃山分校の廃止と同時に二年課程廃止
昭和32年9月 大学移転 同上 同上 大学本部を北区小山から伏見区の現在地に移転
昭和41年4月 大学名・学部名変更
理学科入学定員改正
理学/一類課程
理学/二類課程
理学:36
理学:14
京都学芸大学(学芸学部)を京都教育大学(教育学部)に変更
昭和43年4月 特別教科(理科)教員養成課程設置
理学科入学定員改正
理学/一類課程
理学/二類課程
特修理学/二類課程
理学:36
理学:10
特修理学:30
昭和55年4月 理学科入学定員改正 理学/一類課程
理学/二類課程
特修理学/二類課程
理学:33
理学:10
特修理学:30
平成2年に理学科二類課程廃止
昭和63年4月 総合科学課程設置
理学科入学定員改正
理学/自然科学コース
理学/小学校教員養成課程
理学/特別教科教員養成課程
物質科学/生命科学/環境科学:計25
理学:16
特修理学:30
平成11年に特別教科(理科)教員養成課程廃止

平成~

年月 事項 学科/教育課程 専攻:定員 備考
平成2年4月 大学院教育学研究科
教科教育専攻
理科教育専修
設置
平成9年4月 課程改組、新コース・新専攻の設置と定員改正 初等教育
理学専攻
自然科学コース
環境学コース
初等教育:50人
理学専攻:15人
自然科学コース:20人
環境学コース:25人
平成12年4月 教員養成課程改組と定員改正 数理自然系
自然科学コース
環境学コース
数理自然系:40人
自然科学コース:20人
環境学コース:25人
改正免許法の適用開始
平成18年4月 教員養成課程改組と定員改正 理科領域専攻 理科領域専攻:40人
数学領域と合同の定員16人
総合科学課程を教員養成課程に統合。現在に至る