京都教育大学教育学部理学科では,学科独自のプロジェクトとして,理科の指導力に優れた小中学校教員及び指導力向上の中核となる教員の養成事業を行っています。この取り組みは,小中学校を主とする教育現場との連携によって,単に大学教員が児童・生徒に体験授業を行うだけでなく,むしろ現職教員を主な対象とし,教材開発や教科内容での疑問や問題点を解決することを主眼としています。従いまして実行形態も,一方的な大学教員による体験授業にとどまらず,教員研修の要素が大きいと言えるでしょう。
いわば,頻繁に行う小規模な教員研修のようなものを目指しています。またそれだけでなく,毎日の授業で学問的な疑問が生じた場合,メールの交換によって気軽に解決でき,更なる教材開発の発想を生むきっかけとしたいと思います。このような活動にご賛同頂けましたら,大学を通じてご連絡を頂き,希望する内容にふさわしい本学教員と日程調整して頂いたうえで,実施させていただきたいと思います。
ページトップへ