[[FrontPage]]

* Matrix filling outside event loop [#vecf1529]

InDetAlignHowTo のページにイベントを何回も解析しなおす例が有った。やり方は、ファイルを読んで解析をくり返すデータを一旦ストリームからrootファイルに入れ、そのストリームにくり返しアクセスする。出来ればTrackオブジェクトを作製し、ジオメトリーを動かした後、それを読みこんでRefitしてカイ2乗を再計算するのがベスト。最近はrootでESDのオブジェクトが見えそうだ。ESDの段階で名前が変っているかも知れない。難しい。

トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS