出張授業

出張授業「アゲハチョウの不思議を探る」

 本研究室の村上教授のアゲハチョウの生態学的研究の内容をもとにデザインされた授業を、小学校3年生を中心に対象に行っています。(約30校、計100回)

 この授業では、子どもは蝶の雄雌の見分け方、飼育の仕方を学び、また、幼虫や蛹にも触れアゲハチョウの生態について学習します。

 授業の最後には、科学の力でアゲハチョウが産卵する様子を見せ、身の回りにいる生き物の「不思議」に注目するような展開となっています。子どもたちの目も釘付けです。

 

探究実験の出張授業

 高校を中心に、当研究室で開発した探究プロセスの出張授業を行っております。

     

出張授業をご希望の方へ

こちらより、お問い合わせください。

サイトマップ