Image

京都教育大学

生態学研究室

Laboratory of Ecology

Kyoto University of Education

Image

 

 ICT教材の開発

 

 

 

 

 

 

 

研究室紹介

 

昆虫等を題材として、生態学の研究に取り組んでいます。卒業研究では、自身で実物の生物に向き合って課題設定し、仮説を形成・検証し、その結果を考察することで、探究の資質を養います。また、研究で得た知見を発信し、学校教育に還元しています。

 

主な研究分野

 

生物の形質の適応的意義

~ 進化生態学 ~

 

植物と虫こぶ形成者の相互作用

研究紹介動画へのリンク

 

 

生物群集への環境の影響

~ 景観生態学 ~

 

里山の土地利用変化がチョウ相に及ぼす影響

 

 

ICT教材の開発と発信

~生物教育・教員養成 ~

 

 

3Dモデルによる観察教材

⇒ 3Dモデル集

 

ハイスピード動画等による観察教材

⇒ 教材動画集

 

最近の活動状況

 

2022.07.16

生物観察支援システム Ⅰ(3Dモデル)のアップデート

 3Dモデル「タイサンボクの果実」を公開しました。

  • 計28件の3Dモデルを公開中です。
  • 掲載されたQRコードを介し、個人端末で閲覧することできます。

 

2022.06.16

生物観察支援システム Ⅰ(3Dモデル)のアップデート

 3Dモデル「フウ(タイワンフウ)の果実」を公開しました。

 

2022.05.30

生物観察支援システム Ⅰ(3Dモデル)のアップデート

 3Dモデル「閉じているマツボックリ」を公開しました。

 

 

2022.04.05

自然ICT教材プロジェクトのアップデート

  • 活動・成果冊子「観る ー MIRU」を、発行・配布中です

   2021年度版PDF(軽量版、12.8MB)のダウンロード

 

 

 

 

2022.03.29

生物観察支援システム Ⅰ(3Dモデル)のアップデート

  • PDF版の3Dモデルを、12件公開しました。
  • MacもしくはWin版のAcrobat Readerがあれば、ダウンロードして閲覧することができます。

 

2022.03.27

生物観察支援システムⅡ(生物動画)のアップデート

 

2022.02.27

生物観察支援システムⅡ(生物動画)のPowerPoint版の公開

 掲載動画を、他のPPTスライドに貼り付けて利用できます。

 注:再生時にはインターネット環境が必要です。

 ダウンロード(2.9MB)は、こちら

 

 PPT版の画面サンプル

  

 

2022.02.27

生物観察支援システム Ⅰ(3Dモデル)Ⅱ(生物動画)のアップデート

 

2021.12.31

生物観察支援システム Ⅰ(3Dモデル)Ⅱ(生物動画)のアップデート

 

2021.12.05

生物観察支援システム Ⅰ(3Dモデル)Ⅱ(生物動画)のアップデート

 

2021.11.05

生物観察支援システム Ⅰ(3Dモデル)Ⅱ(生物動画)のアップデート

 

2021.10.23

「生物の3Dモデル教材」の追加

  • 「アラカシの幼果の成長③(9月頃)」を追加しました。

 

2021.10.02

「生物の3Dモデル教材」の追加

  • 「センダンの果実の核」「モクゲンジの果皮と種子」を追加しました。

 

2021.09.10

「生物の3Dモデル教材」の追加

  • 「アラカシの幼果の成長①(7月頃)」「アラカシの幼果の成長②(8月頃)」を追加しました。

 

2021.08.09

「生物の3Dモデル教材」の追加

  • 「コクワガタのメス成虫」「マテバシイのドングリ」、「マテバシイの果序」を追加しました。
 

2021.08.08

「生物動画アーカイブ」関連の更新

  • 8/07時点で、61件の動画を公開中です。
  • 順次、字幕を追加しています。
  • 広告と「おすすめ動画」が表示されない形式(vimeo)に切り替えました。

 

2021.08.06

小学校教員の理科指導力向上のための研修を 実施しました。

  京都市教育委員会、京都理科研究会(京都市小学校教員の理科教育に関する研究会) の依頼で講師を務めました。

 詳細のリンク(京都教育大学ウェブサイト)

 

2021.07.05

3Dモデルの新規掲載とアップデート

アゲハチョウの蛹の3Dモデル(緑色型と灰色型)を新規掲載しました。

「ツマグロヒョウモンのオス成虫」を高精細化したものに差し替えました。

 

2021.06.25

「生物の動画集」ページの新設

アゲハチョウの生態を探求する教材」のページ更新

 計41本の動画コンテンツを掲載しています。

(YouTubeチャンネルにも同内容を掲載しています)

 

2021.06.17

「自然ICT教材プロジェクト」コンテンツの外部サイト

 本HPがつながりにくいときには、次のリンクをご利用ください。

 

2021.06.11

YouTubeチャンネルの開設

「自然ICT教材プロジェクト@KYOKYO」の公式チャンネルを開設しました。

ハイスピード動画等を配信していきます。

 

2021.06.06

「ツマグロヒョウモンのオス成虫」の3Dモデルの掲載

3Dモデルのページに、視聴用、ダウンロード用PDF版、注釈つきPDF版(教材)を掲載しました。

PDF版はWindows、Mac版Acrobat専用ですので、ご注意ください。

 

2021.06.05

3DモデルのPDF版4点の新規掲載

3Dモデルのページに、Sketchfabで公開中のモデルのPDF版を掲載しました。

注釈を付記したい場合や、オンライン環境が十分でない場合などに、ご活用ください。

Windows、Mac版Acrobat専用ですので、ご注意ください。

 

2021.06.05

新規3Dモデル3点の掲載

「シラホシハナムグリの成虫」と「チャンチンモドキの果実の核」「チャンチンモドキの果実の核の断面」の3Dモデルを掲載しました。

 

2021.06.03

指導者向け3Dモデル解説(試作)

3Dモデル「アブラゼミのメスの抜け殻」による「昆虫の体のつくり」学習のための指導者向け資料(試作版)を作成・掲載しました。

*PDF形式です。閲覧にはAcrobat Readerが必要です。

 

2020.06

令和3年度 教育研究改革・改善プロジェクト 

「本学キャンパスの自然を活用した教員養成に資するICT教材の開発」プロジェクト(略称:自然ICT教材プロジェクト@KYOKYO)が、本学の令和3年度教育研究改革・改善プロジェクトとして継続採択されました。

 

2021.05.30

3DモデルへのQRコード掲載

教室において、生徒の個人端末で視聴しやすいよう、3DモデルへのQRコードを掲載しました。プロジェクターで、教室に共有してご利用ください。

 

2021.05.23

新規3Dモデルの掲載

「アブラゼミのメスの抜け殻」と「アブラゼミのオスの成虫」の3Dモデルを掲載しました。

 

2021.05.20

3Dモデルのタブレット等対応(Sketchfab版掲載)

「ゴマダラカミキリの成虫」と「クロマツのマツボックリ」の3Dモデルを、タブレット等での全画面表示に対応させました。

 

2021.05.10

高大連携

本学の附属高等学校の先生方と連携して、課題研究への導入となる授業を行いました。

 

2021.04.03

研究論文

今井が執筆した「キャンパスの自然資源とICT を活用した教員養成」が京都教育大学紀要に掲載されました。

 

2021.04.03

更新情報

本サイトの構成を整理しました。

  • 「京教キャンパスの昆虫たち」に確認済みの昆虫目録と22種の写真を掲載しました。
  • 「キャンパスの自然観察マップ」に、8つの観察スポットを追加しました。

 

2021.04.03

3名の4回生を迎え、今年度の活動を開始しました。

 

2020年度以前の活動状況は,こちら

 

 

 

 

     所在地・問い合わせ先
       〒612-8522
       京都市伏見区深草藤森町1 
       京都教育大学教育学部  
       E-mail:imai  at  kyokyo-u.ac.jp
       (atを@に置き換え)
 
 
  

 Copyright © 2022 Kyoto University of Education.All rights reserved.